忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最終日の3日目はこれまでどおりの悪い寝起き・・・(ぉ

朝食を済ませ、ホテルをチェックアウトし、
まずはホテルの宿泊プランについて来た、りんご狩りをすることに・・・。
確か、りんごの種類は5種類ぐらいあったと思いますが、どれもとてもおいしかったです。

次も管理人の要望である、上田交通改め、『上田電鉄』です。
車庫のある下之郷に行ったんですが、丁度、まるまどりーむ号と、リバイバルが並んで留置されていました。
CIMG0542.JPG

 

 

こぢんまりとした、いかにも田舎の電車庫といった感じでした。
模型でも再現できそうですね・・・(ぉ
このほかにももう1編成留置されていました。

そうこうしているうちに、別所温泉行きと上田行きが来ました。
それなりの乗降はあるようです。
CNV000026.JPG

 

 


クロポのキットでお手軽に・・・(www

上田電鉄を後にして、途中で祖父母へのお土産を買います。(有名なM茸です)

このまま、順調に次の目的地へいけるかと思えば、嬉しい誤算が。

CIMG0547.JPG

 

 


これです。どうやら、昔の上田交通の車両らしいです。
かの有名な『丸窓電車』です。

思わぬ対面で、一人だけ意気揚々としているうちに、
車は千曲川と並行しながら最後の目的地、
あの江戸時代のような風景で知られる、海野宿に到着。
実のところ、管理人の目的は横を走るしなの鉄道だったり・・・(ww

CNV000017.jpg

 

 


115系はどういう塗装でも似合うんですねww
(別にコレが悪いわけではないですが・・・ww)

このあと近くの東部湯の丸ICから高速に乗り、入ってすぐのSAでお土産を買い、
帰りも音楽を聴きながら、車に揺られているうちに寝てしまっていました。

起きてみると伊勢崎市内。
どうやら、途中で渋滞しているようなので、高崎かどっかで降りたようです。
そこから国道をひた走り、館林市内に入ると、県道に入り、多少走ると見覚えのある光景が。

なんと、ばーちゃんのうちの近くまで来ていたのです。
丁度、うちまで帰る経路上にあったので、ついでだからお土産を置いていこう、という魂胆みたいでした。
ただ、家に上がるといとこに大人気なもので、(^^;)何かと時間を食うので、さっさと退散。

ここからは通いなれた道です。ウチまであと1時間ほど。

結局、家に着いたのは7時ごろでした。
荷物を運びだし、途中のスーパーで買ったお惣菜や弁当の夕飯を済まし、
3日ぶりの我が家の風呂、そして3日ぶりの自分の布団で就寝しました。
やっぱ、寝心地が違いますよ。ハイ。

以上が、どたばたの信州旅行記でした。

p.s.
上田電鉄7200系の一般色としなの鉄道は一眼レフで撮影しました。
って、よくわからないですよね・・・(ww

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/25 T.haru]
[03/18 masajyu]
[03/14 invite]
[03/12 サンダー]
[04/03 区間準急竹ノ塚行き]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
青い快速
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/07/22
職業:
大学生
趣味:
鉄道模型
自己紹介:
当ブログは鉄道系サイトとのリンクに限りリンクフリーです。
バナーが必要な方は上の画像を保存していただくか、
コメントなどしてコンタクトをお願いします。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]